2011年10月12日

洗顔って泡を作るのが面倒!簡単にキメの細かい泡の作り方

夏ぐらいから泡立てネットを使わず洗顔の泡を作るようになりました。
だいぶ、上手になった気がします。



昔は面倒だと思っていたけど、根気強く頑張れば
上手になるものですね。



ホイップクリームくらいのキメの細かい泡を作れるようになりました。



作り方は

1.水を最初に何回か足す
2.手をうちわがわりに手で空気を洗顔フォームに取り込む
3.泡がなくなり、泡の質感が違ってくるまで繰り返す



要するに、左手はボール、右手は泡立て器というイメージかな。



TVで空気を混ぜるとか言っていましたが、本当に
空気を混ぜているかはわからないけど、やっぱり泡の質感が違ってきますね。
posted by まる at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗顔料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。