2008年02月25日

33歳の厄入りの御祓いへ行く1

私は、今年、厄年です。


女性の厄年、33歳に該当します。

厄年、もうそんな年になるんですね。
早いです。

厄年なんて、関係ないと思っていました。


それで、今年に入って、いろいろ聞いて
厄払いをした方がいいと知りました。

厄年を済んだ人に。


厳密には、厄入り御祓いになるのですが、
よくわかりませんでした。



とりあえず、周りの人は、よくないことが
起こるって言うので、やっぱり厄払い
行っておいた方がいいかなあと思いました。


厄年って大変です。


しかも、さらに、1月中に行かないといけないということも
耳にしたので、なんとか、今年1月中に、
神社厄入り御祓いへ行きました。


厄年は忙しいです。



以前、車を買ったときに御祓いに行ったことはありましたが、
その時は、平日でもあって数人でした。





ところが、日曜日、駐車場もいっぱいでした。
受付へ行ったところ、待合室は人でいっぱいで、
受付も長蛇の列でした。


すべて、厄年の人が
いっぱいというわけではなさそう。


これでは、すぐ御祓いを受けることはできないかもしれないと
思いました。




受付もなかなか、前へ進みません。


やっと自分の順番となり、受付の巫女さんに
「1月中に御祓いを受けないといけないのですか?」
とまず聞きました。


なぜなら、並んでいるうちに、時間がかかるなら、
もう今日はやめようかと思っていたからです。
すると、巫女さんは、


「今年中に御祓いを受けるといいんですよ」と
言われました。


また、
御祓いを受けるのはどれくらい時間がかかりますか?」

と聞いたら、
「順番にお呼びします」
とのこと。


そうだよねーって思って、仕方なく御祓い料を支払いました。
御祓い料は、鶴、1万円、亀、5千円の2種類があって、
私は亀、5千円を支払いました。
ラベル:御祓い 厄入り
posted by まる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。