2008年05月31日

厄年女性33歳、芸能人、有名人シリーズ2 三浦しをん

厄年女性33歳、芸能人、有名人シリーズ2




芸能人、有名人の厄年(本厄)の時の
活動記録、CDリリース、ドラマ、映画出演、
本の出版などから
厄年(本厄)がどう影響を及ぼしたか
厄年(本厄)は、影響しなかったということを
知って、自分の生活に役立てたいと思います。


すでに、厄年(本厄)を終わっている芸能人、有名人
または、今年まさに厄年(本厄)の芸能人、有名人を
リサーチ。

厄年(本厄)・・・
数えで33歳の年。
生まれた年を1歳と計算。
普通は、生まれた年は0歳。
何ヶ月とよくいいますね。

例)1975年生まれの人の場合
2007年で厄年(本厄)となります。



今日は、小説家の三浦しをんさん。

★三浦しをんさん

1976年生まれ。
今年、まさに厄年の方ですね。
(同じ年、同級生)

直木賞作家さんですね。
2006年に受賞。
「まほろ駅前多田便利軒」


作家デビューのエピソードは、
有名ですね。
就職活動に行った先の編集の人の目に止まり、
書くことを進められたとのこと。
「格闘する者に○」(2000年)
私も、本屋で目にしたことがありますね。
でも、デビュー時から、話題だったのかな。
と思います。

三浦しをんさんで、検索していたら、
ブログを見つけました。
面白い。
「ビロウな話で恐縮です日記」(gooブログ)


三浦しをんさんのお仕事情報は、
Boiled Eggsというサイトで知ることができます。

最近は、小説新潮に連載小説を書かれています。
他に、「本とも」という雑誌にも。
やはり小説家の先生。
エッセイやインタビューなども多数。
書評も。

三浦しをんさんの小説、私はまだ、読んだことはないんですね。
「格闘する者に○」を立ち読み程度です。


同じ年のこう有名な人、芸能人の方を発見すると
ついほっとしてしまいますね。
私だけじゃないんだとか思ったりして、
厄年も私だけでなくて、たくさんの同じ年の人が
厄年だから頑張ろうって思えてきます。
posted by まる at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98682970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。