2008年06月07日

厄年女性33歳、芸能人、有名人シリーズ3

厄年女性33歳、芸能人、有名人シリーズ3




芸能人、有名人の厄年(本厄)の時の
活動記録、CDリリース、ドラマ、映画出演、
本の出版などから
厄年(本厄)がどう影響を及ぼしたか
厄年(本厄)は、影響しなかったということを
知って、自分の生活に役立てたいと思います。


すでに、厄年(本厄)を終わっている芸能人、有名人
または、今年まさに厄年(本厄)の芸能人、有名人を
リサーチ。

厄年(本厄)・・・
数えで33歳の年。
生まれた年を1歳と計算。
普通は、生まれた年は0歳。
何ヶ月とよくいいますね。

例)1975年生まれの人の場合
2007年で厄年(本厄)となります。


今日は、中谷美紀さん。


中谷美紀さん


1976年1月生まれ。
中谷美紀さんも、今年、本厄ですね。
(同じ年、同級生)


今年の中谷さんの活動は・・・


中谷美紀さんの公式サイトをのぞいてみました。
おしゃれです。
森の中に、中谷さんが佇んでいる写真が大きく掲載。
きれいですねー



最近では、「PAPYRUS」という雑誌に
エッセイを書かれています。連載。
「ミセス」という雑誌にも。




公式サイトの日記によれば2月、
秋公開の映画「しあわせのかおり」のアフレコを
されているようです。

中谷さん主演の映画。
料理(中華料理)をテーマとした映画のようです。



今年2月7日
エッセイ集を発売さています。
文庫化。
「ないものねだり」
2006年に発売。

インド旅行記なども書かれていますね。
3冊。





去年公開の中谷さん出演の映画は、
「あかね空」
「ストリングス 〜愛と絆の旅路〜」
「自虐の詩」など。


posted by まる at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。