2011年06月08日

今さら、調べるSPF、PAの意味

6月になり天気予報などで明日の紫外線は非常に強いなどという予報を
聞くようになりました。


ちょっとコンビニへ行くくらいなら、SPF30で、とか
使い分けが必要になってきました。



あらためて、SPF50,30の意味を調べてみました。



SPF50の50って?


50とか30は、どれくらい日焼けするのを延ばせるかを意味するようです。
参照URL
http://www.bihada110ban.com/syujyou/hiyake/spf50.html

と考えたら、50の方が長い時間、紫外線に当たる場合有効ですね。




PA++の意味は?


50や30の数値で、どっちにしようか悩みますが、
その50や30の下に書いてあるPAって?


こっちの方が、結構、大切かも?


参照URL
http://blog.livedoor.jp/konjyou326/archives/19171095.html




まとめると

SPFとは・・・
B波(UVB)による影響を引延ばすもの

B波は、肌を赤くする。


SPF1=20分

PAとは・・・
A波(UVA)による影響を引延ばすもの

A波は、肌を黒くする。
しわ、シミの原因になる。




参考URL
SPFとPAの違いについて
http://www.tkmj.com/spf.html
ラベル:日焼け止め
posted by まる at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

日焼け止めはSPF30で大丈夫か?

私はずっとSPF50派でしたけど、SPF30でいいのがあったので
冬とかは、SPF30を使うようになりました。



かれこれ10年以上、年中日焼け止めしてますね。
夏以外も紫外線に気をつけた方がいいってなる前から、つけてました。




5月現在、家にいるときは、SPF30を使ってます。



以前は家の中はつけてなかったけど、
テレビで家の中でもつけた方がいいって言っていて
つけるようになりました。



家の中だからSPF30程度でいいかなと・・・



家の中でもずっと窓のそばにいて、日差しに当たっていたら
日焼けしそう。



家の中ではSPF30でも、さすがに晴れの日で日差しが強い日で
出かけるときはSPF50かなと思います。



さらに日焼け止めには2種類(紫外線吸収剤、紫外線散乱剤)
あるって最近、知りまして、どれがいいものか悩むところです。



私が長年愛用していたのが、紫外線吸収剤使用のものだったらしく・・・



夏に向けて新しい日焼け止めを探したいと思います。

ラベル:日焼け止めは
posted by まる at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。