2008年07月17日

若武者 うまみ一煎

若武者 うまみ一煎を飲みました。

厄年とあまり関係ないけど、厄年の生活を豊かにするお茶です(たぶん・・・)



甘いかな。

ほどよい甘味があります。

若武者って、名人お墨付きなんですね。

57回、60回全国茶品評会で一等受賞した静岡県川根本町
茶名人「丹野浩之」さん直伝の味。




若武者は、アサヒ飲料株式会社が販売。


若武者は、さらに
3月に「若武者 濃厚」
5月に「若武者 風雅」
が発売となっています。

アサヒ飲料のその他のお茶は・・・

十六茶
べにふうき緑茶(今年は販売終了、また来年販売するそうです)

などがあります。
「べにふうき緑茶」ってどんなお茶なんでしょう。


でも、茶名人直伝の味が、どこらへんで使われているのかを
もう少し詳しく知りたいですね。
茶名人「丹野浩之」さんについては、アサヒ飲料の公式サイトに
詳しく載っているようです。



数多くのお茶を飲んでいますが、
若武者は、あっさりしていますね。
「苦味とすっきりとした後味」とパッケージに書いてありますが、
私は、甘いかなと思いました。(個人差がありますね)
甘いといってもほどよい感じで絶妙だなあと感心しました。


お茶でも飲んで、厄年の生活を楽しみましょう。


若武者を紹介しているブログ
マイブーム日記
スーパーな人
ラベル:若武者
posted by まる at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

厄年 女性の気になるもの

ミスタードーナツの新商品のドーナツを食べてみました。




厄年とどう関係あるのかといいますと、
あまりないですが・・・

新聞広告に載っていて、見ていたら、
偶然、もらいものでもらいました。
すごいですね。


「フルーツシュー」
期間限定のドーナツで、105円

マンゴー、白桃、いちごの3種類。

私は、いちごと、マンゴーを食べました。

見た目以上にやわらかいですね。

マンゴーはさっぱりとした味です。

冷蔵庫で冷やして食べるとさらに美味しく食べることができます。


ドーナツって夢がありますね。
見るだけでもよしという感じ。
食べてもおいしい。


ドーナツといえば、
昨日、NHK夜9時から放送中のドラマ「監査法人」を
見ました。

塚本高史、松下奈緒さんが出演。公認会計士役です。

その中でも「プレシャスドーナツ」という
ドーナツ会社が出てきました。

「プレシャスドーナツ」の社長役は、
阿部サダヲさん。
元気いっぱいでしたね。

ベンチャー企業で、上場をしようとしていて、
塚本高史さんへ監査を依頼したというお話。

話はそれますが、
ドーナツおいしそうでしたねー
ドーナツの上にトッピングがついたり、チョコレートが乗っていたり・・・

こういうドーナツってあまり見かけないなあと
思いました。

自分で作ったことないかも・・・

ドーナツもですが、このドラマを見ていて、
夢のある仕事をしたいなあと思いました。


厄年の期間はこれからの準備期間と思い、いろいろ考えています。

厄年、早く終わるといいなあと思います。


気になるブログ
手のしびれ
posted by まる at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

厄年 やってはいけないことってあるのかな?

厄年の期間にやってはいけないこと。



ありそうですよね。



逆に、厄年がどんな状態の年かを知れば、
こういうことは、しない方がいいかもって
なってきますね。


厄年の年はなぜ、厄年か?


ウィキペディアによると、

「縁起の悪い事態が多発しやすい」年


らしいです。



だから、神社に行ってお払いして
「縁起の悪い事態」を防ごうって


ことのようです。



「縁起の悪い事態」・・・・

自分にとっては、よくないことですよね。

会社をクビになったとか、倒産。

でも、「縁起の悪い事態」って


ある日、突然、起こるよくないことって

イメージがありますね。


予期せぬ悪いこと。


自分では、全く予期していなかった突然の
リストラ。


とか。



予期していないので、ショックも大きかったり。


ま、そういう予期せぬ事態を防ぐためにも


行動をちょっと控えめにしたり、
買い物を減らして貯金したり、


控えめな行動がいいかもしれませんね。




私は、現在、大厄の年ですが、半年過ぎました。


今年は、仕事が見つかったものの、給与が
前の仕事に比べたら半分になって、
お金に余裕がなくなったことが一番つらいですね。


自分で選んだ仕事ですが、結果、苦労が耐えません。


1日思案することもなく応募しました。
5分も考えてないです。
ハローワークで新着求人を検索していて、
すぐ、紹介の窓口へ行きました。
(早すぎ)


どんな会社なのかすら、調べてもいません。
(こういうときのインターネットのはずが・・・)


やっぱり、つらいですね、お金がないって、
今までどうやって生活してきたのかというと、
すべて貯金を切り崩しています。


1つの大きな貯金は90%ほど使い切ってしまいました。


これからどうなることやら。


ラベル:厄年
posted by まる at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

細木数子 厄年との関連は?

細木数子さんの今年の運勢の本、持っています。
つい、本屋でも立ち読みしてしまいます。


私は、今年は、まあまあの年です。

去年は小殺界でした。
健康に注意?な年でした。

どっちにしろ、失業したし、
当たっていますね。





でも、ほんと、同じ星人でも
同じ運勢ってわけでないんですよね。




人それぞれ。


私と同じ星人で、去年すごい、いい年だった
人もいました。

うらやましいです。




私は、なかなか、当たっていないです。


当たっているのか、よくわかりません。



月運というのもあり、それだと、毎年この月は、よくないとかって
決まっていますよね。
控えめになんてなってしまいますよね。




それもちょっと厳しいですね。
やりたいこともやりづらくなりますね。




でも、ラッキーデーはちょっとチェックしてしまいますね。
月運によって、ラッキーデーの数も増減しますね。

いい月は、ラッキーデーもたくさんあります。

ラッキーデーって、何もラッキーなことが
なくてもつい期待してしまいます。
ラッキーなことが起こりそうな予感がします。


細木数子さんの占いと厄年との関連性は、よくわかりません。
大殺界のときと厄年のときが私は違うので、
わからないですね。

きっとあるんでしょうね。


やっぱり、ずっといい年ばかりって
わけではないですよね。
下降気味な年があったり、
いい年があったり、
天気と同じですね。

山あり谷あり。
ですよね。


厄年や大殺界の時期って
似た意味を持っていますね。

停滞の年は、自己研鑽に励むのが一番いいみたいですよね。
行動を慎むというか、自分を見つめなおすというか。
posted by まる at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

男性 厄年について

男性の厄年って、
どうでしょう。

男性も女性も厄年ってありますが。

男性と女性では厄年の時期が違いますね。



男性の場合は、あまり気にしない人が
多いのかな。
または、知らなかったり。

知らないなら知らないでも、まあいいのかな。
と思います。
知ると、余計に気になる。




男性の厄年は、
本厄の場合、25歳、42歳、61歳だそうです。

前後の年が、前厄、後厄。

(数えで計算、生まれた年は1歳)


男性の場合は、ライフスタイルの節目っぽいですね。

簡単に、想像してみると、
25歳は、就職、結婚?
42歳は、重役になる?
61歳は、定年。



今年、男性の厄年(本厄)に該当する人は、

25歳・・・昭和59年生まれ。
42歳・・・昭和42年生まれ。
61歳・・・昭和23年生まれ。

だそうです。


私は今年、厄年(本厄)ですが、
去年は、前厄でしたけども、そんなに厄年って
気にしていませんでした。
実際に、起こったことを振り返れば、
悪いこともあったかな。
と思います。


ちなみに、どうして、数え年という数え方をするのでしょうか?

宗教や、太陽暦、太陰暦などが関係するようです。


計算方法が面白いですね。

数え年の場合、元旦で1歳プラス。

満年齢の場合、誕生日が来て、1歳プラス。

かなり大きな違いですよね。
数え年の計算する時期、知りませんでした。
誕生日で、1歳、年を取るよりも、シンプルで
いいですね。



日本はもともと、数え年でずっと
計算してきたようです。
変わったのは、明治35年。

だから数え年がずっと、一般的な計算方法だったんですね。
ラベル:厄年 男性 厄年
posted by まる at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

厄年30代の気になること1

厄年で、気になること。




30代ってことかな。



厄年に関わらず、30歳になるのって、みんな一つの壁ですよねー


28,9の頃が懐かしいです。




こういうときは、30代の目標の人を
見つけると安心しますね。


芸能人とか。

篠原涼子さんは、30代だけど
人気ですよね。

篠原さん、厄年の時、どうったんでしょう。

ラベル:厄年
posted by まる at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄年も半年になります。

厄年ですが、5月もあとちょっと。
今年も半年が過ぎます。

厄年ということで、いいことあるか、
わかりませんでしたが。

いいことたくさんあったと
思いたいです。


ラベル:厄年
posted by まる at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

厄年

今年、厄年です。


今年も5月となりました。


厄年を契機に考え方をちょっと
変えようかなと思っています。


ちょっと、と書きましたが、
きっぱり、変えます。



例えば、昔の悲しい過去を頭で回想したり
するのをやめます。


これは、自然に回想がはじまったりしますね。
本当にびっくりなくらい・・・
歩いていたり、何気ない時にふと・・・


逆に、楽しかった思い出を回想します。


同じ人に対して2種類の思い出があった場合、

(2種類とは、悲しい思い出、楽しかった思い出)


楽しかった思い出を回想しようと思います。


厄年を乗り切る、無事に過ごすいい方法だと
思ってます。
厄年を乗り切りましょう。
ラベル:厄年
posted by まる at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

厄年の厄除けの方法

ウィキペディアによれば、
日常の厄を寄せ付けない方法で、
厄除けを身に着けるという方法がありました。


グーグルで検索してみたら、
All aboutで、節分特集がありました。
厄除けも。

豆をまくとは、厄除けになるらしいですね。
なるほど。

私は今年は豆まきしていませんね。

なぜ、節分に豆まきをするのか、
邪気をはらうらしいです。


日常的にできる厄除けの方法があれば、
厄年も万全ですね。


佐野厄除大師で、
「日本人に聞く厄よけ」という本を出版されています。
小学館1,260円
去年12月発売。


佐野厄除大師のサイトで、厄年自動計算という
のがあり、生年月日を入力したところ、
私は、女性の大厄33歳の本厄と出ました。
今年は、方位よけに該当するそうです。


去年が前厄で、来年が後厄らしいですね。
そうすると。やっぱり。
ラベル:厄年
posted by まる at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

花嫁は厄年ッ!

「花嫁厄年ッ!」ってドラマありましたね。


今思うと、厄年って、ドラマのタイトルに。

「花嫁は厄年ッ!」

2006年7月から9月にあっていたドラマ。
TBS火曜夜10時。


「花嫁は厄年ッ!」というドラマ、実は、しっかり見ていました。


その時は、普通に面白く見ていました。

ドタバタコメディです。
主演は、篠原涼子さん。
あと、矢部浩之さん、岩下志麻さんなど。


篠原涼子さんの、役柄の年齢は、32歳。

テレビのアナウンサーという役柄。

ストーリーと、どう、厄年と関係があるのか。

人気のアナウンサーでしたが、突然
レギュラー番組をおろされたそうです。
バラエティ番組担当となり、
そこから、話が展開してゆきます。

要するに、厄年という年ごろになり、
会社でメインで仕事をしてきたけど、
若い人も出てきて、社会的にも
肩たたき?というのかなあ。
そういう状況になってきた
ということですね。

厄年の年になっても、結婚もせず
会社で働いているのは、どうかなって
視点もあるのかなあー


ドラマの中では、篠原涼子さんのライバルとなる
若いアナウンサーがいますし。

毎回、篠原涼子さん、なにかいやみ言われてしまっています。



こう考えてみると、人生の節目、厄年ですね。




でも、公式サイトを見ても、
そういったことは、書いてありませんでした。

プロデューサーさんのインタビューを見ると
単純に、笑って楽しめるドラマを
作りたいと書いてありますね。


私の考えすぎ?ですね。



厄年だからって、つらいって
思うのではなく、楽しくいこうと
いうことですね。



posted by まる at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 厄年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。